アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
夏炉登仙−ブタもおだてりゃ木に登る?
ブログ紹介
1956年生まれ。妻、娘、犬と横浜市在住。

芝居見物、クラシック音楽鑑賞が趣味。のつもりだが、会社勤めのかたわらでは、なかなか思うに任せない。

もう一度見たい映画は森崎東監督の「女生きてます 盛り場渡り鳥」(山崎努、なべおさみ良かった)。

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
ワルキューレ
4月12日(日)、新国立劇場。トーキョーリング再演です。よくまとまっていたと思います。ワルキューレの騎行。病院のERといった趣のこの場面には、初演の時やや戸惑った記憶もあるのですが、再演とあって今回はすんなりと受け止めることができました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 1

2009/04/13 16:10
スティング with カラマーゾフ
17日(水)夜、家人とともにオーチャードホールで楽しみました。スティングがダウランドの曲を歌ったCDが以前出ましたが、今回はその曲目を中心にしたリサイタル。伴奏のリュートがCDと同じカラマーゾフ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/18 14:17
知性がまたひとり
加藤周一氏が12月5日に亡くなりました。日本を代表する知性の一人だったと思います。小林秀雄氏はモーツァルトやドストエフスキーでしょうが、加藤氏が私にくださったものもすくなくありません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/09 13:19
ユダス・マカベウス
BCJのヘンデル・シリーズ。12月7日(日)、オペラシティで家人と聞きました。3時から、15分の休憩を2回はさんで約3時間半の長さですが、苦になりませんでした。これもBCJの集中力の賜物だと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/09 12:39
戦争と市民
坂手洋二作・演出の燐光群の芝居。11月29日(土)、下北沢のスズナリで見物しました。戦争と捕鯨と民主主義という三つのテーマをとりいれた、問題意識満載の直球勝負。坂手はますます頑張っています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/04 18:47
十一月の歌舞伎座
11月24日(月・振休)、昼の部を見物しました。「盟三五大切」と「吉田屋」という取り合わせ。考えてみるとどちらも「なんなのそれ」という筋立てではあります。まあ、歌舞伎ということでいいじゃないですか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 2

2008/12/04 18:45
1945
10月25日(土)、世田谷パブリックシアターで見物。ロバート・アッカーマン率いる若手集団 ザ・カンパニーの公演です。芥川竜之介の「藪の中」の翻案で、舞台を敗戦直後の日本にしています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/05 17:28

続きを見る

トップへ

月別リンク

夏炉登仙−ブタもおだてりゃ木に登る?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる