夏炉登仙−ブタもおだてりゃ木に登る?

アクセスカウンタ

zoom RSS ワルキューレ

<<   作成日時 : 2009/04/13 16:10  

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 1

4月12日(日)、新国立劇場。トーキョーリング再演です。よくまとまっていたと思います。ワルキューレの騎行。病院のERといった趣のこの場面には、初演の時やや戸惑った記憶もあるのですが、再演とあって今回はすんなりと受け止めることができました。

気になったのはジークムント役のエンドリック・ヴォトリッヒ。声量に物足りなさが残りました。声量というより前方への飛び方というか切れ味の問題でしょうか。オケの音量が大きすぎるのかと思ったのですが、他の歌手はオケに負けてなかったのでちょっと寂しい気がしました。

ヴォータンのライジネン、ジークリンデのセラフィンは立派でした。ブリュンヒルデのネーメットはヴォータンとの絡みでの哀切さがよかったと思います。一番印象に残ったのは出番は僅かでしたがフリッカのツィトコーワ。もっともヴォータンの体たらくを責めるフリッカは儲け役ではあります。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
復話§新国立劇場『ワルキューレ』[T]
3月の『ラインの黄金』に引き続き『ワルキューレ』の再演である。 ...続きを見る
ひだまりのお話
2009/04/14 22:51

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは、とってもお久しぶりです。
HIDAMARI
2009/04/14 22:51

コメントする help

ニックネーム
本 文
ワルキューレ 夏炉登仙−ブタもおだてりゃ木に登る?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる