夏炉登仙−ブタもおだてりゃ木に登る?

アクセスカウンタ

zoom RSS 戦争と市民

<<   作成日時 : 2008/12/04 18:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

坂手洋二作・演出の燐光群の芝居。11月29日(土)、下北沢のスズナリで見物しました。戦争と捕鯨と民主主義という三つのテーマをとりいれた、問題意識満載の直球勝負。坂手はますます頑張っています。

序盤はテーマ設定を紹介する短い幕が続きやや散漫な印象もありました。しかし、主演・渡辺美佐子さんの体験も取り入れたという「空襲劇」から、一挙に集中度が高まり、それこそ目が離せなくなります。

ある時は防空壕の跡、ある時は捕鯨船、そしてある時は鯨料理店を表す舞台装置もシンプルですが、素晴らしい具合。客演の吉村直、田岡美也子、児玉泰次と燐光群メンバーの息もあった好舞台でした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
戦争と市民 夏炉登仙−ブタもおだてりゃ木に登る?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる